職人みらい工房

カバー工法

カバー工法工事

築年数やお手入れ具合などにより屋根塗装が難しい場合!         

屋根材が老朽化してちょっとした修繕工事が出来ない時など・・・

そんな時の屋根工事は屋根葺き替えや屋根カバー工法となります。         
葺き替えと比較した場合、カバー工法の方が経済的に工事を行うことができます。         
                 
カバー工法って何?         
聞き慣れない方も多いと思いますが、簡単に言いますと現状の屋根材の上に         
新しい屋根材を被せる工法です。         
         
塗装よりも耐久性があり、解体作業や廃材処理の手間も省けるので
葺替え工事よりもお財布に優しいエコな工法です。         


施工の際
には、写真台帳などしっかりと
下地工事の工程も見れる業者を選ぶことをお勧めします。

2018.12.20着工  浜松市〇〇邸

施工前1
  • 施工前の状況です。
    屋根瓦が古くなってところどころ
    割れているところもあります。

    棟板金も強風により飛んでいますね。
施工中1
  • 施工中の様子です。
    下地をならしてからアスファルトルーフィング(防水シート)を貼り付けます。

    雨の通り道を作らないように丁寧に!
施工完了

施工完了しました。
上地もしっかりと施工。板金部分が腕の見せ所です。
この仕上がりに施主様も大変喜んでいらっしゃいました!

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ