職人みらい工房

雨樋工事

雨樋修繕工事

実は雨樋はお家にとって重要な部分なのですよ!

雨樋とは、屋根の軒先や下屋根、壁際などに設置されている雨水を地面に落とすためのものです。
普段あまり気にすることがない雨樋ですが、そのままに放置すると外壁の傷めたり、
屋根の雨漏りの原因になります。

雨樋が歪んだり、割れて樋から雨水が垂れてくる・・・
樋受け金具が腐食、劣化してグラグラになっていたら修理しましょう。

台風等の風災害の保険対応も致しますので相談下さい。


施工の際には、写真台帳などしっかりと
下地工事の工程も見れる業者を選ぶことをお勧めします。

2018.10.25着工  浜松市〇〇邸

施工前1
  • 施工前の状況です。

    経年劣化している所に台風が襲いかかり、
    破損して落下しました。
施工完了
  • 完工です。

    樋受けもステンレス製に変えて
    ピカピカになりました♪

2019.1.20着工  田原市〇〇邸

施工前2
  • 施工前の状況です。

    経年劣化している所に台風が襲いかかり、
    板金でカバーしているのにも関わらず破損して落下しました。
施工中1
  • 施工中の様子です。

    先ず、カバーを外して、錆びて弱っている樋受けを撤去します。
施工中2
  • 施工中の様子です。

    新しい樋受けを設置、紐で勾配をとります。

    きっちりレベルで調整をしていかないと
    オーバーブローの原因になります。
施工完了

樋を設置して施工完了しました。

この仕上がりに施主様も大変喜んでいらっしゃいました。

2019.2.14着工  浜松市〇〇邸

施工前3
  • 施工前の状況です。

    経年劣化によりジョイント(連結部分)から
    外れてしまいました。
施工中
  • 施工中の様子です。

    外れてしまったジョイント部から
    新しい雨樋を取り付けます。
施工完了
  • 施工完了です。

    しっかりと水の通り道が出来ました。
    施主様もご安心していただけたので
    何よりです♪

2019.5.8着工  浜松市〇〇邸


  • 施工前の状況です。

    経年劣化によりジャバラホースの
    歪みや破損から
    雨水が漏れている状態です。
施工前4


  • 施工前の状況です。

    既存の雨樋は下部が垂直に下りてきているため
    雨水の逃げ場がアスファルト部分にきてしまい
    水浸しになってしまうため、その点の改善も同時に
    ご依頼いただきました。
施工中4-1


  • 施工の様子です。


    まずは既存の雨樋とジャバラホースを
    撤去します。

施工中4-2


  • 施工中の様子です。


    新しい雨樋を取り付けます。
施工完了

  • 施工完了です。


    雨樋下部は施主様のご要望通り
    砂利側に逃がす様設置させていただきました。

    施主様もご満足くださったので
    何よりです♪
    ありがとうございました!

2019.5.10着工  浜松市〇〇邸

施工前5
  • 施工前の状況です。

    経年劣化により雨樋が破損している部分や
    歪みがあったため、交換をご依頼されました。
施工中5-1
  • 施工中の様子です。



    先ずは既存の雨樋を外します。


施工中5-3
  • 施工中5-2


    新しい樋受けを設置、紐で勾配をとります。

    ここが一番重要な作業になります。


施工完了

樋を設置して施工完了しました。

この仕上がりに施主様も大変喜んでいらっしゃいました。

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ