職人みらい工房

通気口

通気口取り付け工事

ここ最近の新築物件にはほとんどついています。

なぜついているのか?
それは、お家にとって湿気は大敵なのです。
結露して壁紙が剥がれたり、カビが生えたり・・・
様々な事に繋がってしまいます。

ひどい状態時には換気扇をつける事もありますが、先ずは通気口をあけて自然換気で様子を見ましょう。


施工の際には、写真台帳などしっかりと
下地工事の工程も見れる業者を選ぶことをお勧めします。

2018.9.29着工  浜松市〇〇邸

施工前1
  • 施工前の状況です。

    トタンの外壁です。
    トタンの内側に土壁があるタイプのお宅でした。
    天井裏の柱、母屋、梁に湿気により大量のカビが生えていました。

    この状況を改善すべく通気口取り付け工事をすることになりました。
施工完了
  • ダイアモンドカッターで筒状の穴を空けます。
    丸ガラリを取り付け、コーキング処理をして完成です!
施工前2
  • 施工前の様子です。

    屋根の形状が寄棟の為軒先に
    通気口を空けます。

    天井裏に湿気がこもり天井板や壁紙などに
    弊害が出ているので
    改善の為通気口取り付け工事をすることになりました。
施工完了
  • 施工完了です。

    軒天に取り付けをする通気口の形に合わせて
    ノコギリで穴を空けます。
    通気口をビス打ちする下地がある所を探して
    的確に作業します。
    穴が開いたら角ガラリを取り付け、
    コーキング処理をして完成です!
  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ